忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/24 15:53 】 |
pagetop
お待たせしました!フィガロの結婚・解説書、公開ですっ!
 こんばんは、shimizuです。
 ratzenさんからリクエストのあったオペラ解説書【フィガロの結婚】、完成しましたー。

 >>オペラ解説書【フィガロの結婚 - Le Nozze di Figaro】<<
※閲覧にはAdobe Readerか、PDFファイルを閲覧できるソフトウェアが必要です、このボタンをクリックしてインストールして下さい

ファイルが正常に表示されない方はURLスペースに以下のアドレスを入力して下さい。

 【URL】:http://tina.client.jp/pdf/002.pdf


 何せ有名オペラで、どういった書き方が良いか迷いもしましたけれども(笑)ここは素直に私自身が感じた【フィガロの結婚】をそのまま書けばいいかな、とおもってありのままを書きました。

 今、オペラの世界は全体的に『演出』が大きな見所となっています。
 中世を舞台とした作品を現代のお話として演出してみたり、ソプラノと指定されている役をボーイソプラノにしてみたり、と本当にさまざまです。

 モーツァルトは、その耳に心地よい音楽が私にとってはとてもリラックスできる場所です。
 そして、そんな彼の作ったオペラにオペラ・ブッファが多い、という事は本当に幸せな事だと思います。

 台本作家のロレンツォ・ダ・ポンテの台本も素晴らしいのです、ドイツ語が読めないとそのよさは分かり辛いのですが、CDとして発売されている日本盤には対訳詞がついているので、そのセンスのよさに驚くこと請け合いですよ、是非一度見てみてくださいね。
PR
【2006/08/06 23:10 】 | クラシック:オペラ| comment(2)| trackback(0)
pagetop
<<初Lush♪ | HOME | Adobe IDEAS 2006>>
コメント
フィガロの解説書とても参考になりました
オススメのディスクもさっそく見てきたいと思います

ミューザ川崎シンフォニーホールの友の会ってのに入ってまして
「なに見ようか」
「じゃあこれ」
って決めたのがフィガロの結婚でした
オペラのこと何も知らないのでとても助かります
これからもお願いすることがあるかもしれませんので、そのときはよろしくお願いします

話題を変えてヘッドフォンのことなんですが、自分が使ってるのは
オーディオテクニカのAD900とFPSとかレースゲーム用に安い5.1chヘッドフォンです
AD900は長時間つけても疲れないのでいいです
初心者にもオススメですよ(実売二万円くらい)
【2006/08/07 07:03】| URL | ratzen #1e34a977be [ EDIT? ]
ratzenさん、こんばんは。
解説書、お役に立てたようで、作った甲斐がありましたー。

>フィガロの結婚
フィガロの結婚は有名なアリア『もう飛ぶまいぞ、この蝶々』など、親しみやすさの高い作品なので、ご観劇の際はめいっぱい楽しんできてくださいね。
 解説書については急な御用でしたらちょっと難しいかもしれませんが、できる限りお助けできればと思ってますので、宜しくお願いします。

>ヘッドフォン
>audio-technicaのAD900
 ATH-AD900がオープンエアのダイナミクス型では代表的な逸品と聴いたことがありますが、それでしょうか・・・?(違っていたらゴメンナサイ)
 店頭で見かけたら視聴してみますね、教えてくださってありがとう御座います♪

 私が使っているのはMoniter用にAKGのK501、SONYのMDR-CD900ST、ポータブル用に先の日記で紹介させてもらったBOSEのTriport、これとは別にAudio-TechnicaのATH-CK5を持っています。
 最近SennheiserのHD200 Masterがオススメですよーと教わったのですが、どうなんでしょうか・・・、気になります。
【2006/08/10 02:11】| URL | shimizu #8de478275c [ EDIT? ]
pagetop
コメント投稿














pagetop
trackback
トラックバックURL

pagetop
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]